天ぷら

レンタル着物、浅草きららの末廣です。

お江戸浅草と言えば、天ぷらですよね。
天ぷらは日本の物ではなかったと知ってましたか?
天ぷらは日本古来の料理ではなく、今から約400年前(16世紀の中頃)鉄砲の伝来とともにポルトガルから長崎に伝わった南蛮料理です。天ぷらの語源には諸説ありますが、ポルトガル語で調理を意味する「テンペロ」が語源とする説が、現在有力視されています。
当時の日本では油は灯火用の大変貴重なものだったため、調理に大量の油を使用する天ぷらは高級品として扱われていました。江戸時代に入り、油が簡単に入手できるようになったことで天ぷらの立ち位置も変わったと言われています。
それから、長い時を経て江戸の名物となった
天ぷら!
お着物を着て浅草の名物を楽しんでみて
下さい。

一覧に戻る