初詣は着物で!年末・お正月営業のご案内

 

12月31日、浅草きららは通常通り10時~17時までの営業となります!

浅草きららでは大晦日、着物にお着替え頂いたまま翌日のご返却も可能です。また翌日10時以降のお渡しでよろしければそのままお荷物をお預かりします。

着物を翌日に返却される場合、プラス1,500円の料金が掛かります。

※カード決済をお願いします

 

1月1日より通常の営業時間通りに営業いたします。

1月1日~3日までは特別料金として、各プランともお一人様1,000円の加算となります。

 

 

年末年始の営業時間と追加料金の案内

年末年始の営業時間と料金に関するお知らせ

浅草きららでは、大晦日とお正月の3日間休まず営業いたします。

 

着物での初詣が初めての方でも安心して楽しんで頂けるよう、浅草きららとスタッフが丁寧にサポート致します。

この機会にぜひご利用ください。

 

営業時間

2018年12月31日 通常通り10:00~17:00まで

2019年1月1日以降も通常通り10:00~17:00まで(年中無休)にて営業いたします。

 

料金

12月31日は通常通り、1月1日から3日までは特別料金として

各プランの料金からお一人様1,000円の追加料金を頂きます。

 

来店予約

 
 

初詣は着物でお出かけしませんか?

普段は着ないけど、着てみるとやっぱり似合う。

日本人の心を思い出させてくれる、着物。

着物は成人式以来、着たくても着る機会がない方も多いのでは?

 

初詣は着物でお出かけできる、年に一度のチャンスです。

 

初詣には着物の格や柄など、和装ならではの難しいしきたりはありません。着物で初詣に行く人は多いので、自分だけが浮いちゃうなんて事もありません。

お気軽に着物で街歩きを楽しんでください。

 

きっと思い出に残る初詣になりますよ。

 

 

 

新年を祝うハレの日は、気持ちも着物も晴れやかなイメージで!

 

 
着物も帯も華やかさがポイントです。帯には松と梅の花をモチーフにした飾りがついていて、後姿を可愛らしく演出します。着物は全体に花柄をあしらい、明るく軽やかな新年のお出かけにぴったりです。
※帯〆ご利用の場合は、帯1本につき+500円(税抜)追加となります。
 

 

こちらのお正月限定コーデは、帯で初日の出をイメージしています。上記2点のお正月限定コーデ以外にも、たくさんの着物をご用意してお待ちしております。

 

初詣に行くときに着る着物

初詣に行くときの着物は、振袖や付下げ、礼装と気分に合わせて自由に選べます。初詣だけでなく御年始や新年のパーティなどに行く場合は、礼装や略礼装で華やかに装うのも良いでしょう。

友だちと初詣だけを楽しみたいと言う方はカジュアルな着物で。気軽に初詣を楽しみたい方にオススメです。最近では、普段着の柄も豊富になり、ブーツや帽子に合わせるなど和洋問わないコーディネートも人気になっています。

 

お好みの着物で初詣へお出かけください。

 

来店予約

 
 

真冬の着物 寒さ対策は?

着物は肌着、襦袢、長着と重ね着をするためある程度の防寒にはなりますが初詣の時期は真冬、寒さ対策が必要になります。

冬に着物を着る際は、裾からの冷気対策を行いましょう。温かな素材を使った肌着や和装ストッキングなどを履くなど、見えない部分の寒さ対策が効果的です。また襟巻やショールを付けて襟元と背中をカバーしておけば、華やかさの演出と保温が同時に叶います。

 

それでも寒さが不安と言う方は、着物用のコートや羽織を使って防寒対策をすると良いかもしれません。

浅草きららでは、寒さはちょっと苦手と言う方にも安心して着物を着て頂けるよう、防寒用の羽織やショールを取り揃えています。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

防寒用アイテム

羽織

おしゃれと防寒、二つの機能を兼ねるのが羽織です。最近では色や柄を変えて着物とのコントラストを楽しめるものが増えてきました。羽織は室内でもそのまま着られますので、物をさらにおしゃれに着こなしたい方にオススメです。

 

浅草きららでは、計10種類の羽織をご用意しております。

+1,000円(税抜)にてレンタルしております。

 

 

ショール

ショールは、振袖や訪問着など冬の和装には欠かせないアイテムです。最近ではファーや毛皮を素材にした襟巻も人気、華やかな印象がより一層引き立ちます。

 

浅草きららでは、計3種類の羽織をご用意しております。

+500円(税抜)にてレンタルしております。

 

 

来店予約

 
 

一覧に戻る